IRQL_NOT_LESS_OR_EQUAL

2015年6月7日 / t100chi, 導入

まず最初に、ネットワークの設定。

これが出来たら、Windows Update。

 

以前は、最初に起動したら、まず自分でWindows Updateを行い、

何度か再起動後、全部入れ終わったら、その後は自動で、という感じでしたが、

今は、裏で、最初から勝手にしてくれるようです。(多分)

 

知らずに、自力でWindows Updateを、ごちゃごちゃいじっている間に、

画面が動かなくなり、終了もできず。

無理やり強制終了(電源ぶっちん)をしたら、

その後、起動時に、ファイルの更新をひたすらしていました。

 

と、ここで初めて、

裏でWindows Updateをしていたのではないかと思ったのですが。

その当たりも定かではありません。

 

そして、そんな無茶をしたせいか、この後、度々ブルー画面に。

 

エラー内容は「IRQL_NOT_LESS_OR_EQUAL」

 

これに関しては、今後調査。

本当に電源ぶっちんで失敗したのかもよくわからないので、

その当たりも、落ち着いたら、よくよく解析してみます。

 

ということで、今回の内容は、本当に覚書です。

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

タグ

2018年12月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アクセス数

  • 0今日の閲覧数:
  • 1昨日の閲覧数:
  • 0今日の訪問者数:
  • 1昨日の訪問者数:

TOPへ戻る